【Esbit/エスビット】固形燃料スタンダード

固形燃料スタンダード
本体価格¥600+税
エスビット固形燃料の特徴
●爆発性無し
●燃焼時液体化無し
●スパーク無し
●高カロリー7,000 Kcal/kgs
●燃え残り灰殆ど無し
●目に見える煙無し
●1箱(4g×20タブレット入り)
●燃焼時間:1タブレット 約6分
●ドイツ製

固形燃料スタンダード
マッチ1本で手軽に着火できます。4gの小さなタブレットなので飲み物を少し温めるとき、ガソリンストーブ等のジェネレーターのプレヒートなど必要に応じて一度に燃やす火力を調節できます。1タブレットで燃焼時間が約5分ですが、ストーブに追加投入することで燃焼時間を調節できます。火力は1タブレットあたり28kcalなので火力を強くする場合は2〜4個同時に投入します。

エスビット固形燃料
エスビットの固形燃料は高山や氷点下でも安定した炎で燃え、熱効率7,000kcal/kgとよく熱を発生し、煙をたてず、燃えかすを殆ど残さずに燃焼します。キャンプファイアやバーベキューの炭の火起し、ストーブのプレヒート、調理、湯沸かしなどアウトドアのアクティビティで役立ちます。引火点は約400℃で自然発火や爆発もしない為、安全に保管ができます。天災や大規模災害のようなときにも大いに役立ちます。(引火性が高い液体やガスの燃料は携行や安全の点に問題があります。又、燃えると液化するアルコール性固形燃料も同様に危険です。)エスビットはドイツやスイスなどのヨーロッパ他海外諸国の軍隊でも使用されていてます。食物の調理の他にも、飲用に適さない水を沸かしたり、冷凍食品を解凍したり、医療器具の消毒などにも使用されています。
エスビットは軍隊用品として、また遠征隊などでも使用され、安全でしかも信頼できる燃料であることが実証されています。

【Esbit/エスビット】
エスビットは1936年にドイツ南西部のシュヴァーベンの製造者であるエーリヒ・シュン(Erich Schumm )によって発明および命名された。
ドイツ連邦軍とオーストリアの連邦軍で主食のレーションを温めるために使用される。フランス軍は使い捨てタイプを使用しており、曲げるだけでエスビットを乗せられるようにあらかじめ切られた金属の板がレーションに含まれている。

¥ 648

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    日本郵便局(追跡サービス有り)

    全国一律 164円

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。